社会貢献活動

社会貢献活動

―地域、そして社会に貢献する―
それが私たち浜友観光の使命です。

浜友観光株式会社は、CSRに関する基本方針のもと、「環境活動」「地域支援」「文化支援」を3つの柱に、社会貢献活動に取り組んでいます。

環境活動
地域貢献活動
文化支援活動

CSR(社会貢献活動)に関する基本指針

浜友観光株式会社(以下、当社)では社会的存在としてコンプライアンスを厳守した経済活動による利益貢献の責任を果たすだけではなく、市民や地域、社会の顕在的・潜在的な要請に応え、より高次の社会貢献や配慮、情報公開や対話を自主的に行うべきであると考えます。また地域、社会だけでなく自然との共生も重要な課題と強く認識し、組織としての取り組みはもとより、社員一人ひとりによる地域に密着した活動をはじめ、理念・活動に共感するNPO団体等まで、積極的な支援と奨励を行っております。

当社では社会から要請される基準を最低限と認識し、CSRにおいて社内外の定期点検・監査の実施を通しての改善の継続と構築を行う事で、一人ひとりのお客様をはじめ、地域、社会全体、自然環境まで一貫した社会的役割と責任を果たします。企業理念に基づく活動と社会的使命を果たし、皆様の信頼にお応えします。

CSR調達(取引先様とのパートナーシップ指針)

当社との取引先様へも基本指針に共感・賛同を頂き、自主責任経営のもと自立した企業間の「相互責任/信頼」によって、価値観を共有した上で、共存・繁栄するよう努力しあう関係が、当社の目指すパートナーシップのあり方です。取引先様との相乗効果を図る事により、当社だけでは果たせない社会貢献活動をより広く、より高度な目標と結果を共に目指したいと心より願っています。互いに自己成長を遂げることがパートナーの成長と、波及効果で重層に結晶化した行動は革新へと繋がり、ひいては社会全体の豊かさと自然環境との共生といった多大な目標を実現することにも繋がっていきます。共存共栄の考え方こそが、パートナーシップを通じた社会への役立ち、CSRの実践に他ならないと考えています。